黄色い手帖と白い世界 赤いギターと黒い船

少しだけ 背中をおせる 物語

【筋トレのメリットとデメリット】赤鬼トレーニング

「さて。」

 

じゃあ行きますか。

 

夕食を終えて2時間ほど時間を潰し、昨日と同じ時間にトレーニングルームへ。今日から本格的にトレーニング開始だ。

 

「お!来たな!」

 

「早いな。」

 

「メシを食ってからずっとここに居るからな!」

 

なんで?バカなの?

 

「まぁいいや。とりあえず始めるか。」

 

「ところでイエロウ!俺がなぜトレーニングを夕食の2時間後に指定しているか分かるか!?」

 

「食後は食べたものの消化に体が集中するからだろう?それが落ち着いて満腹でもなく、空腹でもない状態が大体2時間後ぐらいだしな、俺は。」

 

「うむ!簡単に言うとその通りだな!良い判断だ!」

 

「まぁ俺も筋トレし始めて、多少は調べたから。」

 

「ふむ!ではなぜトレーニングをする事で筋肉が大きく!強くなるかも知っているな!」

 

「トレーニングで強い負荷を与えてやると筋繊維が切れる。その時起こる炎症が筋肉痛。筋繊維を修復するときに体が少しだけ強く、大きくする。」

 

「そうだ!体がこのままの筋肉量では負荷に耐えられないと感じる時!身体の危機感を感じた脳がさらに強い体にしておこうと指示を出す!これを繰り返す事により体はどんどん強く!大きくなろうとする!つまり筋トレとは人間の防衛本能を刺激することであり!体に擬似的な危機感を与えるために行うものだ!」

 

おぉ、意外だ。いや筋トレの知識にではなく、こいつこんなに理論的に喋れたのか。饒舌すぎてちょっとUZAI。

 

「そうやってこの俺のように美しい体を手に入れることが出来るわけだが!見た目以外にも筋肉を鍛えると他にもメリットがある!なんだと思う!?」

 

「単純に運動能力は上がるよな。あと基礎代謝が上がって痩せやすくなる、冷え性が改善される、とか。」

 

「そうだ!あとは僧帽筋という部位を鍛える事によって肩こりが軽減されたりもする!」

 

「そして俺がなんと言おうと一番大きく得たものは自信だ!トレーニングはツラい!当たり前だ!体に擬似的とはいえ危機感を覚えさせなければいけないのだ!今の自分の限界を少しずつ突破するんだ!何度もそういう経験を積めばどんどん自分は強くなる!諦めなかった心がどんどん強くなる!もちろん体も強くなる!そして大きくなる!体と比例して自信も大きくなる!怖いものが減っていくんだ!怖いものが減れば生きる事も楽しくなってくる!だから老いも若きも男も女も!体を鍛えることはおススメだ!」

 

「だからみんなにトレーニングをやってほしかった!最初はみんな俺の話を聞いてくれて!結果はお前も知っての通り失敗したがここまでは来てくれた!」

 

「いい話だ。話だけ聞けばやってみようと思うな。」

 

その後のやり方を間違っただけで。

やり過ぎただけで。

お前の思いは間違っちゃいない。

 

「いい事づくめだな。いい事しかない。」

 

「だがデメリットもある!だがこれは俺自身はそうは思わない!要は人によって捉え方が違うということだ!」

 

「そうなのか?デメリットて・・俺には思いつかないな。なんて言われたんだ?」

 

「着たい服が着れなくなると言っていた!己のアイデンティティが失われると!それは己の生き様に反するのだと!」

 

「そして灰場は来なかった!」

 

あぁ。

 

「なるほど、確かに。灰場さんがムキムキでパツパツの胸筋とかイメージできないもんな。彼は音楽家だし。」

 

「そうなのか!?知らなかった!お前がなんで灰場の事を知っている!?」

 

「朝メシ食った後にちょっと話しただけだよ。その後ちょっと朝日野さんの休憩に付き合った時にも灰場さんの話をしたけど、もちろん知ってたし。」

 

「ていうか知らないのお前だけなんじゃないの?」

 

「そうなのか・・・!」

 

あんまり人の話を聞いてこないよなぁ。詮索されずに付き合えるのも楽と言えば楽だが。

 

「ふむ!音楽家ってのは線が細い方がいいのか!」

 

「一概には言えないけどな。ただロックをやっている人達ってのは細身の人が多いのは確かだ。灰場さんがロック好きなのかは知らないが、見た目でなんとなく分かる。多数ってのはそのままイメージにつながる事もあるからな。自分もそうであろうと思っているなら、むしろ鍛えて大きくするなんてのは好ましくないんだろう。」

 

「そうか!そういう考え方もあるのだな!俺にとっては残念だが!理想があるならその思いは俺と変わらないな!」

 

「そういうことだ。人には人の目指す場所がある。だから俺たちは俺たちがやりたい事をやるんだ。」

 

「おう!ところでイエロウ!お前もなりたい自分ってのがあるのか!?」

 

「俺は・・・特にはないんだ。自分が何をしたいか分からない。それを見つけようと手を出したのが音楽であったり筋トレだっただけで。だからお前や灰場さんの事が羨ましいと思っているのかもしれない。」

 

「まぁいいではないか!いつかやりたい事が見つかった時に備えて体を作っておくのは間違いなくメリットになるぞ!」

 

「あぁ、俺もそう思ってる。さて、長々と話し過ぎたな。そろそろトレーニングを始めようか。」

 

「おうよ!しっかり!ちゃんと教えてやるから心配しなくていいぞ!」

 

「よろしく頼む。」

 

今日の日記

筋トレのメリット

  • 見栄えが良くなる。
  • 運動能力が向上する。
  • 痩せやすくなる。
  • 冷え性が改善する。
  • 肩こりが軽減される。
  • よくわからない自信がつく。

 

筋トレのデメリット

  • 細身の服が着れなくなる。

 

おわり